部門紹介

栄養管理室

スタッフ

管理栄養士 2名 


概要

平成9年11月より給食システムを導入して、献立作成、発注業務、在庫、患者、現場指示表、栄養業務など管理しております。 平成9年5月より調理業務は委託となりました。

 

食事

 一日の食数は500食前後で食事時間は、朝食は7時45分、昼食は12時、夕食は18時で温冷配膳車を使用して食事提供を行っています。
 食種は、一般食、特別食があり一般食には常食、粥食、減塩食です。特別食には、糖尿病食、肝臓病食、胃潰瘍食、腎臓病食(透析食も含む)、心臓病食、胃切食、低残渣食、注腸食、などがあり時には複雑な栄養制限が加わる時もあります。

栄養指導

生活習慣病といわれている糖尿病、糖尿性腎症、脂質異常症、高血圧症などが多く食事療法の大切さを伝えるためにはなくてはならない仕事です。

喜ばれる食事をめざして嗜好調査など参考にし、行事食なども取り入れて日々精進しています。

栄養サポート(NST)

当院では、栄養サポートチームを結成し患者様の状態に応じた栄養管理を行えるよう活動しています。栄養サポートチームとしましては、院内外の栄養サポートをしていきたいと考えています。栄養管理について、どうぞお気軽にお問合せください。
 
栄養サポートチーム担当:管理栄養士 沢田

トップ