三重県地域医療研修センターとは


三重県地域医療研修センターとは

「三重県地域医療研修センター:METCH」は、医学生・研修医に対して地域医療に関する実践的な研修を提供し、将来的に地域医療を担う医師を育成するため、平成21年4月に三重県が三重県南牟婁郡御浜町の「紀南病院内」に開設しました。 
センターでは「へき地は医者をステキにする」をモットーに1人ひとりのニーズに対応した、他にはないセンター独自の研修プログラムで、へき地医療、地域医療の魅力を伝えています。また、高校生に対する医学教育も実施しており、三重県教育委員会や、紀南地域、各学校と協力しながら、医学に興味のある高校生に様々な機会を提供しています。
ブログでは、研修のみならず、紀南地域の温かな雰囲気を感じ取って頂けると思います。
ぜひご一読ください。


→ブログはコチラ めっちーブログ

 

 

 

 

○初期臨床研修への協力

協力型研修病院として、年間20名~30名程の研修医を受け入れています。
紀南病院、紀南地域のみならず、南伊勢町や鳥羽の離島診療所などでも研修を行っています。

 

研修医受け入れ実績
年度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度
県内病院 14名 19名 26名 22名 18名 12名 12名
県外病院 8名 16名 9名 13名 14名 13名 13名
 
年度 28年度 29年度 30年度        
県内病院 16名 14名 3名        
県外病院 10名 9名 5名        

 

受入研修基幹病院
県内: 三重大学医学部附属病院、三重県立総合医療センター、桑名市民病院、 桑名東医療センター、市立四日市病院、四日市羽津医療センター、 鈴鹿中央総合病院、松阪中央総合病院、伊勢赤十字病院、県立志摩病院
県外: 東京大学医学部附属病院、堺市立総合医療センター、聖路加国際病院、武蔵野赤十字病院

 

地域医療研修プログラム概要について(PDFファイル)

○お知らせ

 


「地域医療体験実習(県外実習)」
METCHでは、「三重県へき地医療支援機構」と共同し、医学生・研修医のみなさんに地域医療研修の機会を提供しています。
→詳しくはコチラ http://www.pref.mie.lg.jp/IRYOS/HP/hekiti/

 

○研修医通信

研修終了時に研修で学んだことや感想等を研修医がまとめ、研修医通信として毎月発行しています。

バックナンバー
【令和元年度】

94号95号96号97号98号99号100号

【平成30年度】 88号89号90号91号92号93号
【平成29年度】 87号86号85号84号83号82号81号80号79号78号77号
【平成28年度】 76号75号74号73号72号71号70号69号68号67号66号
【平成27年度】 65号64号63号62号61号60号59号58号57号56号55号54号
【平成26年度】 53号52号51号50号49号48号47号46号45号
【平成25年度】 44号43号42号41号40号39号38号37号36号35号34号33号
【平成24年度】 32号31号30号29号28号27号26号25号24号23号
【平成23年度】 22号21号20号19号18号17号16号15号14号13号
【平成22年度】 12号11号10号9号8号7号6号5号4号3号2号創刊号

 

本ページに関する問い合わせ先
三重県南牟婁郡御浜町阿田和4750 紀南病院
三重県地域医療研修センター事務(紀南病院総務課)電話:05979-2-1333

三重県 健康福祉部 医療対策局 地域医療推進課 医師・看護師確保対策班
三重県津市広明町13番地(三重県本庁4階西側)電話:059-224-2326

 

 

トップ